セブン卓球ブログ
店長のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XIONラケットの表示
TSPカタログのXIONラケットの性能表の見方の補足

■ヒットフィール→硬さの感覚指数
 プレイヤーが「硬い」と感じる度合い。あくまでも感覚です、実際の硬さとは異なります。
 +は硬い(stiff)  -は柔らかい(flex)

■タッチフィール→鋭さの感覚指数
 プレイヤーが「鋭い(シャープ)と感じる度合い。まったく新しいパラメーターです
 鋭さと硬さは違います。
 鈍いは(mild)   鋭いは(sharp) 

■リバウンドメジャー→基本弾性(スピード)
 一般的なスピードレベル  ボールを使った衝撃テストで検証
 (medium)はやや弾む  (hight)はよく弾む

■ハイスピードパフォーマンス→インパクト強度による弾性の変化指数
 インパクト強度が上がる時の中心弾性の変化
 0より大きい:中心の弾性が一緒に増加
 0より小さい:中心の弾性は逆に減少
 +ははじく  -は掴むと表現
 性能だけではなく、インパクト時の感覚とも関連されている。

 (captive)は繋がれる→掴む   (repulsive)は反発する→弾く

カタログの表現の一部はあくまでも感覚(選手による)です。参考にしてください。
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。